FC2ブログ
2018/02/16

ネットで噂の・・・番外編 DEBUT日本橋 〇〇ちゃん 19(最高級美少女、優良嬢)

寒空の広がる中、人肌恋しくなり、ふと〇〇ちゃんのことを思い出す。
そして検索すると以前から気になっていた人気嬢が出勤する!
ということで、番外編はNN情報や梨情報、はたまた冷たい、ガバガバなどと言われている嬢に突入してきました。
さて、真相は・・・?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/02/12

ネットで噂のNN嬢は本当か7 激安商事妻1 〇〇〇さん37(スレンダー痴女、良嬢)

こんばんは。


このシリーズもとうとうパート7まで来てしまいました。
ネットの掲示板って大きく分けて3通りあると思います。

1.ネットの書き込みを信じて入ったが、全くの嘘で腹いせに書く
2.たまたま入った子が良い子で、オキニ隠しのために悪いことを書く
3.心優しいお方が本当の情報を書き込んでくれる

この割合は人気商品の出数を管理するABC分析のように
1が75%
2が20%
3が5%
となっており、ネットの社会の信ぴょう性がどれほど少ないかを実感させられます(爆)

なんて、自己分析してしまいましたが、僕はこの5%にかけるのだああ!!



取り乱しました^^;

本日入った子も人気があり、掲示板では色々と書かれていました。
そして予約し、いざ店舗へ!

姫「こんにちは♡」
ば「あ、こんにちは!」

そこにはスレンダーでスタイルの良い姫がいました。
少しほうれい線が気になりますが、目は大きく十分美人です^^;
芸能人で言うとKIKKUN-MK-Ⅱ???

少し歩いていつもと違うホテルに着きます。
意外とKTやグランよりきれいです。

部屋に入ると、お風呂を溜め、いきなりくっついてきてじぃ~っと目を見つめてきます。

ば「・・・?え、なに・・・」
姫「じぃいい・・・」
ば「・・・💦」
姫はそのまま服の上から乳首をさわさわしてきます。
ば「・・・あっ💦」ビクン!と情けない声が出ます。
姫「ウフフ♡敏感サンなんだね」(←なぜバレた?)
そのまま姫はコリコリ乳首を触ってきます。
ば「わ、わあっ💦」
姫「ウフフ♡どうしたの?」
ば「ど、どうしたのて・・・き、きもちい!」
姫はどんどん過激になって、服をまくり上げ、乳首をチュッチュッっと吸ってきます。
我慢できなくなり、姫をぎゅっと抱きしめ、そのままベッドに押し倒しました!

姫「あん♡」

僕はおもむろに服を脱ぎ捨て、姫の服もゆっくり脱がし、下着も取りました。
そこにはちっぱいと、パイパンの綺麗なアソコが露になりました。
ゆっくり肩から胸へとキスすると、「あっ💦あっ💦」と良い反応が返ってきます。
そしてゆっくり下に降りていき、太もも、アソコの周り、クリへと愛撫していきます。
ビラは少し出ていますが、綺麗なアソコです。匂いは、女性特有のアノ匂い!
ゆっくりクリの皮を剥き、舌で転がしながらゆっくり吸います。

姫「あああっ💦」ビクビク感じている様子ですが、かまわずゆっくり舌を使いながら舐めていきますと、
姫「ああっ、だ、だめ、イクイクイク・・・!!」
ビクン!となった瞬間何やらビシャっと顔にかかりました^^;

攻守交替で、キスから乳首舐めで丁寧な舐めが始まります。
十分上を責められた後に、たまたまから竿をちろちろ舐めてくれ、最後にゆっくりと舐めて時にズッと奥まで咥えます!

ば「!!!」

さすが人妻店!
左薬指に指輪がしてあって、リアルに不倫している感じがさらに興奮度をアップ!
そうしているうちに、騎乗位スマタの体制に。
ゆっくりパイパンマ〇コを愚息にあてがい、前後運動しながら僕の顔を見てきます。

ば「き、きもちいい・・・」

思わず漏れたその言葉を聞いて、姫は手を愚息に持っていきます。

次の瞬間、にゅるっと生暖かいものが愚息に感じられ、同時ににゅるにゅると擦れる快感が頭を突き抜けます!
ば「うああーーーー!!」
見ると、すっぽり中に入っています!
珍しく先に入れられてしまいました!

kijyoui
※本文と画像は関係ありません

そしてゆっくりと姫は動き出します。
程よく締まるアソコは、心地よく、すぐにでも下からガン突きしたくなりますが、しばらく我慢し、動きが止まったころ今度はこちらから突きます!
下からガンガン突くと
姫「ああっ!あああーー!」とよがります。
細い体を見て、バックから突きたくなりバックをリクエスト。

バックから見るスレンダーな身体は、女性特有のお尻の丸みから腰の括れが見え、相当エロいです。
バックからゆっくり突き、細い腰を両手でしっかりと持ってガンガン突きますと
姫「あっあっあっ!あああーー!」
と顔を横に向け、喘いでいます。その度にきゅーーっと締め付けてくるので、限界が近づいてきました。

最後は正常位になり、
ば「もうイキそうだよ・・・イッていい?」
姫「イキそうなの・・・?イイよイッて」
ば「どこに出したらいい?」
姫「どこに出したいの?ニコッ」
ば「おなかに出したい・・・」
姫「うふふ♡おなかね。おなかだよ」
ば「イキそう・・・イクイクイク・・・ああっ!!」
姫「あああーーー!!!」

ドクン!!とそのまま中に出しました。
しばらくドクドクと出ています。
その度にまたきゅうきゅうと締め付けてきます。

ば「ああ!きもちいい・・・」
姫「ぎゅっ!」
ば「わ、わあっ」
姫は両足で僕の腰をホールドしてきます。
しばらく動けません。。。

落ち着いたころ、愚息をアソコから抜くと、トロッと白い駅があそこから流れてきます。エロい^^;

時間が余ったので、色々話をしてましたが、姫はまた僕の愚息を弄ってきます。
ば「えっ?も、もういいよ・・・^^;こそばゆい」
姫「もういいの?」
ば「う、うん、一回で充分だよ^^;」
そう言うと、また雑談をはじめましたが、この子は2回戦3回戦も大丈夫なようです。

結果的にネットで噂の情報は本当でしたが、最後に姫が言った「おなかだよ」の一言は
「お腹だよ」だったのかは、わかりません(笑)

ばくだんでした
2018/01/29

ネットで噂のNN嬢は本当か6 妻天 京橋 〇〇さん41(昭和のアイドル似、良嬢)

こんにちは。
ばくだんです。
しばらくブログを放置していました。
読者の皆様には更新を楽しみにしてくれている方がいて、本当に心強い次第です(笑)

そんな中、読者の方には結構僕と年が近い方がいて、若い子より人妻店のレポが欲しいというお声がかなりあるので驚いていましたが、風俗によく行く年代の方は団塊世代の子供、つまり第2次ベビーブームの方が多いということは、読者のお声で良くわかりました。

そこで今回はシリーズネットで噂のNN嬢は本当か?パート6をレポいたします。
HPでは全くお顔がわかりませんが、デブでは無さそうなのでいざ、予約^^

このお店は受付などなく、事務所前で待ち合わせをし、一緒にホテルまで行くというスタイルです。
予約を済ませ、待っていると一人の女の子が近づいてきます。

姫「こんにちは。ばくだんさんですか?」
ば「あ、はいばくだんです」
姫「よろしくお願いします♡」

そこには昭和のアイドル榊原郁恵と柏原芳恵を足して2で割ったような昭和の方々は泣いて喜ぶ嬢がいました。

ちなみに、榊原郁恵と柏原芳恵がどっちがどっちかわからなくなる方もいらっしゃるので、写真を添付します。
sakakibara
kashiwabara
※写真と本文は関係ありません

ホテルまでの道のりを世間話をしながら歩くと、結構おしゃべりが好きみたいですぐに打ち解けられた。
ホテルに入ると、お風呂の用意を済ませ、タイマーをスタートさせます。この辺りは人妻嬢の嬉しい気配りです。
お風呂に誘われ、脱ぐと、少しお腹は出ていておしりも若干垂れていますが、胸は想定D~Fカップあり、すばらしい触り心地です!
湯船に一緒につかるとキスしながらその胸を愚息に擦れるように当ててきます!
それだけで興奮度が増し、アソコはビンビンです!

姫「続きはベッドでしよっか」
ば「う、うん・・・」

そう言ってお風呂から上がります。

ベッドに入るとまずは責めてもらいます。
ゆっくり丁寧なキスから本当に丁寧なリップサービスで首、肩、乳首へと愛撫してくれます。

ば「わ、わあ!💦」
いつものことながら乳首舐めされると情けない声が出ます。

姫「ウフフ♡敏感なんだね」
そういうとおなか、太もも、アナルへと舌を伸ばそうとするので
ば「わああ!そこはイイよ・・・こそばゆい・・・」
姫「えっ?気持ちよくないですか?」
ば「うん、こそばゆいのが勝つから・・・^^;」
そう言うと、竿~亀頭の当たりを丁寧に舐め、時にチュッチュッと吸い、たまに奥までジュプッと咥えます。

ば「・・・!き、気持ちいい!」
背中がぞくぞくするほど、気持ちがいいです。
しばらくフェラを堪能して攻守交替。

今度は僕が上になると、姫は目を瞑りすべてを任しています。
キス~首筋、肩、乳首へと舌を這わすとビクッとなり
姫「あんっ💦」と声を漏らします。
しばらく乳首を舐め、もう片方を指で弄っていると
姫「あああ・・・はぁ・・・」と色っぽい声が漏れてきます。
そのまま下に降りていき、おなか、太ももアソコの周りを舐めていきますとビクンビクンなり、パイパンのアソコは小さめでクリを剥き、ゆっくり舐めると

姫「あああっ!!!」
ビクン!!!となります。

そのまま一定の速さでクリをちゅばちゅば舐め、時に舌で転がすと
姫「はあはあ・・・ダメっ!!!そのまましたらいっっちゃう・・・イク・・・イクイクイク・・・!!!ああっ!!」
ビクン!!と一回なり、逝かれたようです。

姫「はあはあ・・」

たまらなくなり、愚息を持ってアソコをグリグリすると、もうヌレヌレなあそこはそのままニュルんと愚息を飲み込みました!

姫「あああーーーっ!!」
そこは温かく、しかも何やら奥の方でキュウキュウ締め付けてきます。
ば「わ、わあ!なにこれ?気持ちいい!!」
姫「もっと、もっときて!!」
そう言うとだんだん腰の動きを速め、時にズッっと奥まで差し込みます!
姫「うああーーーー!!」
苦痛の顔に変わりますが、変わらず動かし続けます。
そのまま姫を抱き起し、騎乗位の体制へ。
たわわに実ったバストは良い形をしています。
下から突き上げるたびにゆさゆさと揺れ、胸を鷲掴みにしながら動いていると姫も感じてきたのか前後に腰をグラインドさせてきました!
ば「!!!あかん!!!それ、やばいやつ!!」
このままでは逝ってしまいそうだったので、姫の腰をがっしり掴み、動きを止めました。
もう、バックをする余裕がありません(泣)

最後は正常位に戻り、キスしながら突くと、姫は僕の乳首を弄ってきます。

ば「き、気持ちいい・・・も、もうイキそうだよ・・・」
姫「気持ちいい?もうイキそうなの?イッていいよ・」
ば「こ、このままイッていいの?」
姫「いいよ・・・いっぱい出して!」
ば「いくよ・・・イクイクイク・・・あああっ!!」
姫「いっぱいちょうだいーーーー!!!」

ドクン!と一回出て、中でどくどくと出ています。
しばらく動けません・・・^^;

落ち着いたころ、ヌポンと愚息を抜くと、パイパンのアソコから白い駅がドロッと出てきます。

ば「気持ちよかったよー」
姫「わたしも気持ちよかった・・・お兄さん敏感だねー」
ば「えっ💦〇〇ちゃんも敏感だよ・・・」
姫「えへ、同じだね」
そう言ってしばらくはピロートークです。

75分もあるので、時間は十分、これで9,999円は激安です!!

結論:ネットの噂は本当でした。しかもそこそこかわいくスタイルの良い嬢とチョメチョメ(山城新伍風)できるなんて、やっぱ京橋は良いとこですね^^

ばくだんでした。
2017/11/27

DEBUT 日本橋 〇〇 22(SS級スレンダー美女、ツンデレだけど超敏感!優良嬢)

こんばんは。
お久しぶりです。

更新が久しぶりになって申し訳ございません💦
仕事が忙しくて更新できませんでした(笑)
しかし、突入はしておりますので、ご安心を(笑)

今日は、読者の方から情報をいただき、気になっておりました超敏感嬢に行きました。
本当に超敏感な子が風俗にいるのか???

検証です(笑)

この日は予約していたので、予約時間にお店に行き、待つこと5分、案内されました。

姫「こんにちは♡」
ば「こんにちは!」
姫「今日は仕事帰りですか?」
ば「うん、そ うだよ。ちょっと早いけどね~(笑)」
姫「お疲れ様でした♡」

こんな感じで非常に好感度が持てます。
ホテルにイン後、すぐにお風呂の準備をしてくれ、話しながらだったので打ち解けられます。
部屋では恥ずかしい・・・といってだいぶ暗くします( ^ω^)・・・
そしてシャワーに行きます。シャワーでは体とアソコをちょちょっと洗ってくれます。
そしてベッドイン。
ベッドに入り、ゆっくりキスをすると、またもや恥ずかしい・・・と言って手で顔を隠します。
その表情が僕にないS心を掻き立てたのか、耳や首筋をペロペロ舐め、その度に手で押しのけようとするのを
がっしりとホールドして耳や首筋を舐めていきます。

姫「えっ💦あっあはあー!だっダメ・・・」
う~~~ん!!めちゃくちゃ色っぽい!
そしてちっぱいですが綺麗な乳首とバストを優しく舐めるとさらに
姫「あっあっ・・・あああーー」といい声が出ます。

下に降りていき、太もも、アソコの周り、クリへと愛撫していきます。
クリの到達したとき、ビクン!!!となり腰が浮き始めます!
姫「いっ、いやあぁぁ」
そう言いながらもクンニする僕の舌にアソコをグリグリと押し付けてきます!
え、エロい^^
しばらく舐め、ゆっくりと指を入れるときゅーーーっと締まります。
上からその指を押し出そうとするかのように子宮も下りてきます!
ば「わあ!締まる!」
姫「はぁはぁ気持ちいいい・・・」
しばらく舐めてると
姫「いやあー気持ちいいいっちゃう・・・いくいく・・・いくーーー!!!」ビクン!と大きく腰が跳ね上がります。
何かぴゅーっと出てきました^^;

もうたまりません。
アソコを持ってクリグリグリをしますと
姫「ああーーー!!」とまた悶えます。
しばらくスマタ状態で手を放し、キスするとニュルんと入ってしまいます!
姫「あっ!ナマではだめ!」
ば「ゴム持ってるの?」
姫「カバンにある」

そう言って、装着してもらい、再度イン!!
姫「あーーーーー!!!」先ほどより大きな喘ぎ声でびっくりするほど!
リズムよく突くと
姫「ああっああっあはあああーーーー!!!!」とめちゃくちゃ大きな声で喘ぎます!」
めちゃエロイです。締まりも最高です!

そこから対面座位、騎乗位、バックと楽しみますと、
姫「やん!やっ!!あはぁーーー!!!」と色っぽい声で鳴いてくれます^^;

最後は正常位にて、
ば「もう逝きそう・・・いくよ・・・イクイクイク・・・ああっ💦」
姫「いやあーーーーー!!!」
ドクン!と一回出てドクドクと中に出ています(ゴムの)
その間もキスしながらがっちりホールドしてくれます^^;

いやー、えがった!

この場を借りて、〇〇ちゃんさん、ありがとうございました!
2017/11/06

シリーズネットで噂のNN嬢は本当かパート4 激安〇〇 ま〇さん18

こんばんは。

この人気シリーズ?もついに第4回まで来ました^^
皆さんの興味ある記事はやはり地雷よりも優良嬢。
ということで、今回もネット掲示板でNNとうわさにある子に突撃してきました。
結果は如何に???

 実はこの子に入る前にもう一人新規嬢に入っています。
その子のことは後日レポします。

 以前から気になっていた子で、写メ日記もほとんど顔を出していたので、それほど不細工ではありません。
体系も大体ぽっちゃりだなーと予想はついています。
予約を入れていたので、待つこと5分、待合室を出て待っていてくれたのは・・・

ま「こんにちは!」
ば「こんにちは!」

そこには予想通りのぽっちゃりさんと、ストリートダンサー的な格好のギャルがいました。
まあ御顔は可愛い。
ホテルに着くと待ちが5組ほど。

顔ががいこつのような頬がこけてるおばちゃん
たれ目のおばちゃん
背が高い丸顔の女の子
細くて綺麗な顔のお姉さん
めちゃくちゃかわいい女の子
そして、ま〇ちゃん

優越感はそれほどなかったです。(だって隣にめっちゃ可愛い子がいたから・・・←ぉぃ)

待っている間も色々話しかけてくるま〇ちゃん!
かなり話しやすい!
この時は楽しい!と思っていたのですが、のちにそれがなぜよくしゃべるかがわかる。

部屋に入り、お互い一服を済ませるとお風呂に入ります。
18歳なのに丁寧に体を洗ってくれます。
 
ベッドに行くと・・・

ま「じゃあ、横になってください」
ば←横になる
ま「足を広げてください」
ば←足を広げる
ま「どこが責められるのが好きですか」
ば「ん~乳首!」
ま「乳首が弱いんですね・・・フフ」
と、痴女を演じてるようで中途半端です・・・( ゚д゚)
そしておもむろに太ももを舐めはじめました!
ば「うはあ💦こそばゆい💦」
そのままゆっくりちょっとずつだけ、足やタマタマ、竿を舐めてきます。
気持ちいんですが、中途半端。
すると、僕の両手を持って羽交い絞めにします。そのままB地区を舐めてきます!
ば「ああっ💦と情けない声が出ますが、すぐに止めるので、気持ち良くありません。
ちょっと動こうとすると、
ま「ダメでしょ?うごいちゃ・・・耳を貸して」
ば←耳を上に向けます
ま「フゥ~」
ば「ああっ💦」耳に息を吹きかけられましたが、すぐに終わるので中途半端です( ゚д゚)
そして、フェラ・・・

ん?なんだこのねっとり感?
今まで味わったことないぞ!めっちゃ気持ちい!!

ここで注意点があります。
この子はNNという噂のほかに前歯がない!とも書いてありました。
みると、本当にありません(数本しか)💦
昔シンナーか嘔吐のし過ぎで歯が溶けてしまったのだと思います。
そのため、フェラでは歯が当たらないので、ものすごく滑らかで、まったりで、気持ちがいいんです!

そう、いいんです!!

カポカポジュブッ💦ってな感じで咥えてくれます。

しかし、これも中途半端で終わります・・・( ゚д゚)

ま「ローション使っていい?」
ば「いいけど、その前に攻めたいな」
ま「うち、責められるの苦手やねん・・・」
ば「えっ( ゚Д゚)!」
ま「責められるとこちょばゆいねん」

ちょっと責めてみますと、体を大きく引き、逃げます。
何回かやりましたが、逃げます・・・
やる気がなくなってきたので、B地区舐めと、スローなテコキを延々とさせ、最後は
佐々木あきさんのDVDを思い出してからの射精。

aki

ば「いくよ・・・イクイクイク・・・ああっ💦」
どぴゅーっとま〇ちゃんの手に射精。
それをま〇ちゃんはぎゅーーーっと絞ってくれます。
ば「わ、わあ💦もういいよ!」
ま「いっぱい出たねー」
ば『きみに出したんじゃないわい!佐々木あきに出したんだいっっ』と、心の中で思い、シャワーに行くのでした。

最初、アレだけしゃべってたのは主導権を握るため、そういうことだったんだなとこの時初めて思いました。

することはしましたが、何かむなしい物だけが残りました。

結果、ま〇ちゃんは梨嬢です。

ネットの噂はウソと判定します。

皆さん気をつけましょう。

ばくだんでした