FC2ブログ
2018/02/16

ネットで噂の・・・番外編 DEBUT日本橋 〇〇ちゃん 19(最高級美少女、優良嬢)

寒空の広がる中、人肌恋しくなり、ふと〇〇ちゃんのことを思い出す。
そして検索すると以前から気になっていた人気嬢が出勤する!
ということで、番外編はNN情報や梨情報、はたまた冷たい、ガバガバなどと言われている嬢に突入してきました。
さて、真相は・・・?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017/11/27

DEBUT 日本橋 〇〇 22(SS級スレンダー美女、ツンデレだけど超敏感!優良嬢)

こんばんは。
お久しぶりです。

更新が久しぶりになって申し訳ございません💦
仕事が忙しくて更新できませんでした(笑)
しかし、突入はしておりますので、ご安心を(笑)

今日は、読者の方から情報をいただき、気になっておりました超敏感嬢に行きました。
本当に超敏感な子が風俗にいるのか???

検証です(笑)

この日は予約していたので、予約時間にお店に行き、待つこと5分、案内されました。

姫「こんにちは♡」
ば「こんにちは!」
姫「今日は仕事帰りですか?」
ば「うん、そ うだよ。ちょっと早いけどね~(笑)」
姫「お疲れ様でした♡」

こんな感じで非常に好感度が持てます。
ホテルにイン後、すぐにお風呂の準備をしてくれ、話しながらだったので打ち解けられます。
部屋では恥ずかしい・・・といってだいぶ暗くします( ^ω^)・・・
そしてシャワーに行きます。シャワーでは体とアソコをちょちょっと洗ってくれます。
そしてベッドイン。
ベッドに入り、ゆっくりキスをすると、またもや恥ずかしい・・・と言って手で顔を隠します。
その表情が僕にないS心を掻き立てたのか、耳や首筋をペロペロ舐め、その度に手で押しのけようとするのを
がっしりとホールドして耳や首筋を舐めていきます。

姫「えっ💦あっあはあー!だっダメ・・・」
う~~~ん!!めちゃくちゃ色っぽい!
そしてちっぱいですが綺麗な乳首とバストを優しく舐めるとさらに
姫「あっあっ・・・あああーー」といい声が出ます。

下に降りていき、太もも、アソコの周り、クリへと愛撫していきます。
クリの到達したとき、ビクン!!!となり腰が浮き始めます!
姫「いっ、いやあぁぁ」
そう言いながらもクンニする僕の舌にアソコをグリグリと押し付けてきます!
え、エロい^^
しばらく舐め、ゆっくりと指を入れるときゅーーーっと締まります。
上からその指を押し出そうとするかのように子宮も下りてきます!
ば「わあ!締まる!」
姫「はぁはぁ気持ちいいい・・・」
しばらく舐めてると
姫「いやあー気持ちいいいっちゃう・・・いくいく・・・いくーーー!!!」ビクン!と大きく腰が跳ね上がります。
何かぴゅーっと出てきました^^;

もうたまりません。
アソコを持ってクリグリグリをしますと
姫「ああーーー!!」とまた悶えます。
しばらくスマタ状態で手を放し、キスするとニュルんと入ってしまいます!
姫「あっ!ナマではだめ!」
ば「ゴム持ってるの?」
姫「カバンにある」

そう言って、装着してもらい、再度イン!!
姫「あーーーーー!!!」先ほどより大きな喘ぎ声でびっくりするほど!
リズムよく突くと
姫「ああっああっあはあああーーーー!!!!」とめちゃくちゃ大きな声で喘ぎます!」
めちゃエロイです。締まりも最高です!

そこから対面座位、騎乗位、バックと楽しみますと、
姫「やん!やっ!!あはぁーーー!!!」と色っぽい声で鳴いてくれます^^;

最後は正常位にて、
ば「もう逝きそう・・・いくよ・・・イクイクイク・・・ああっ💦」
姫「いやあーーーーー!!!」
ドクン!と一回出てドクドクと中に出ています(ゴムの)
その間もキスしながらがっちりホールドしてくれます^^;

いやー、えがった!

この場を借りて、〇〇ちゃんさん、ありがとうございました!
2017/11/06

シリーズネットで噂のNN嬢は本当かパート4 激安〇〇 ま〇さん18

こんばんは。

この人気シリーズ?もついに第4回まで来ました^^
皆さんの興味ある記事はやはり地雷よりも優良嬢。
ということで、今回もネット掲示板でNNとうわさにある子に突撃してきました。
結果は如何に???

 実はこの子に入る前にもう一人新規嬢に入っています。
その子のことは後日レポします。

 以前から気になっていた子で、写メ日記もほとんど顔を出していたので、それほど不細工ではありません。
体系も大体ぽっちゃりだなーと予想はついています。
予約を入れていたので、待つこと5分、待合室を出て待っていてくれたのは・・・

ま「こんにちは!」
ば「こんにちは!」

そこには予想通りのぽっちゃりさんと、ストリートダンサー的な格好のギャルがいました。
まあ御顔は可愛い。
ホテルに着くと待ちが5組ほど。

顔ががいこつのような頬がこけてるおばちゃん
たれ目のおばちゃん
背が高い丸顔の女の子
細くて綺麗な顔のお姉さん
めちゃくちゃかわいい女の子
そして、ま〇ちゃん

優越感はそれほどなかったです。(だって隣にめっちゃ可愛い子がいたから・・・←ぉぃ)

待っている間も色々話しかけてくるま〇ちゃん!
かなり話しやすい!
この時は楽しい!と思っていたのですが、のちにそれがなぜよくしゃべるかがわかる。

部屋に入り、お互い一服を済ませるとお風呂に入ります。
18歳なのに丁寧に体を洗ってくれます。
 
ベッドに行くと・・・

ま「じゃあ、横になってください」
ば←横になる
ま「足を広げてください」
ば←足を広げる
ま「どこが責められるのが好きですか」
ば「ん~乳首!」
ま「乳首が弱いんですね・・・フフ」
と、痴女を演じてるようで中途半端です・・・( ゚д゚)
そしておもむろに太ももを舐めはじめました!
ば「うはあ💦こそばゆい💦」
そのままゆっくりちょっとずつだけ、足やタマタマ、竿を舐めてきます。
気持ちいんですが、中途半端。
すると、僕の両手を持って羽交い絞めにします。そのままB地区を舐めてきます!
ば「ああっ💦と情けない声が出ますが、すぐに止めるので、気持ち良くありません。
ちょっと動こうとすると、
ま「ダメでしょ?うごいちゃ・・・耳を貸して」
ば←耳を上に向けます
ま「フゥ~」
ば「ああっ💦」耳に息を吹きかけられましたが、すぐに終わるので中途半端です( ゚д゚)
そして、フェラ・・・

ん?なんだこのねっとり感?
今まで味わったことないぞ!めっちゃ気持ちい!!

ここで注意点があります。
この子はNNという噂のほかに前歯がない!とも書いてありました。
みると、本当にありません(数本しか)💦
昔シンナーか嘔吐のし過ぎで歯が溶けてしまったのだと思います。
そのため、フェラでは歯が当たらないので、ものすごく滑らかで、まったりで、気持ちがいいんです!

そう、いいんです!!

カポカポジュブッ💦ってな感じで咥えてくれます。

しかし、これも中途半端で終わります・・・( ゚д゚)

ま「ローション使っていい?」
ば「いいけど、その前に攻めたいな」
ま「うち、責められるの苦手やねん・・・」
ば「えっ( ゚Д゚)!」
ま「責められるとこちょばゆいねん」

ちょっと責めてみますと、体を大きく引き、逃げます。
何回かやりましたが、逃げます・・・
やる気がなくなってきたので、B地区舐めと、スローなテコキを延々とさせ、最後は
佐々木あきさんのDVDを思い出してからの射精。

aki

ば「いくよ・・・イクイクイク・・・ああっ💦」
どぴゅーっとま〇ちゃんの手に射精。
それをま〇ちゃんはぎゅーーーっと絞ってくれます。
ば「わ、わあ💦もういいよ!」
ま「いっぱい出たねー」
ば『きみに出したんじゃないわい!佐々木あきに出したんだいっっ』と、心の中で思い、シャワーに行くのでした。

最初、アレだけしゃべってたのは主導権を握るため、そういうことだったんだなとこの時初めて思いました。

することはしましたが、何かむなしい物だけが残りました。

結果、ま〇ちゃんは梨嬢です。

ネットの噂はウソと判定します。

皆さん気をつけましょう。

ばくだんでした
2017/10/17

にゃんだフルボッキ 道頓堀店 〇〇〇 20 (黒髪清楚系の女子にごっくん)

こんばんは。

お久しぶりです。

最近忙しくってあまり記事を更新できませんでしたが、新しいお店とこのお店に突入してきたので、報告します。


この日はどうしてもごっくんがしてもらいたくてHPを探していました。
こんなの書くと性癖がゆがんでいるように思われますが、歪んでるのが性癖ってもんです(←ひらきなおり)

ごっくんオプションはそれなりにハードルが高いと思います。
普通のお店でやれば、5,000円は取られてしまうオプションです。
ならばオプション無料のお店がまあ、選択肢になるのですが、そうなると今度は女の子の容姿が下がります^^;

選択肢にあったお店たち

・奴隷コレクション・・・コストパフォーマンスは最高ですが、最近良嬢が立て続けに辞めて足が遠のいています
・源氏物語・・・意外と指名料や交通費、ホテル代がかさみ、割高になるお店。撮影したい人向き。
・にゃんだフルボッキ・・・道頓堀店にかぎり、オプションつけ放題で+1,000円!

ということで、今回前から気になっていた黒髪清楚系の女の子がごっくんOKなので入って来ました。
60分10,500にオプション代1,300円?足して11,800円と言われます。

店「あと200円足すと70分になりますが、どうされますか?」
ば「じゃあ、70分で」(←即答w)

大阪のお店は商売がうまいでんなぁ・・・

そんなこんなで待つこと5分。
階段の上で待っていてくれたのは。。。

姫「こんばんは」
ば「こんばんは」

そこには背の高いちょっと大きめのワンピースを着た女の子がいました。
パネル比ー¥-20%てとこでしょうか。
すぐさまぎゅっと手をつないできてくれます。

姫「ん?緊張してる?」
ば「え?あ、ああ、ちょっと緊張してる・・・わかる?」
姫「うん、手ががちがちだよぉ!わたしやで!?」
ば「え?」
姫「わたしで緊張してどないするの!」

と、もっと可愛い子やったら緊張するだろうけど、私みたいな普通の女子に緊張してどないするの、という自虐的な内容のことをいう子でした。おかげさまで緊張はほぐれ、久しぶりのビジネスホテル日本橋へ。

部屋に入ってお互い一服し、ベッドに座っていると横に寄ってきてくれました。
自然とキスをし、胸を揉むと「ああ・・・💦」といい声が出ます。

姫「シャワー、いこっか」

そういってシャワーに行きます。
シャワーでも色々会話を振ってきてくれ、だいぶ気を使わなくなってきました。
ボディーソープをつけながらこっちをじっと見つめてくるので、逆に体を洗ってあげました。
そう、アソコも・・・( ^ω^)・・・

この子は結構背が高く、ポチャですが、愛嬌がそれをカバーします。
見かけによらず寒がりで、布団をかけてベッドイン!

まずはこちらから責めます。
キスをするとゆっくり舌を絡めてきてチュッチュッとすうと同じように吸い付いてきます。
うっすら目を開けながらこっちを見ているので、なんか悪い事しているみたいでゾクゾクします。
しばらくキスした後、首筋から胸へと舌を這わせます。

姫「ああっ💦・・・きもち、きもちいい・・・」
と息も絶え絶えながら声が出る感じは素人っぽい!
たまらなくなって白いおぱぃをわしづかみにして、乳首をコリコリ、ちゅうちゅう吸ってもう片方の乳首を指で弄ると
姫「あああっ・・・💦やらしい・・・きもちいいよぉ・・・」
とだんだん声が大きくなります。

そのまま下に降りていき、太ももからあそこの周りを舐めると、少し色のついたアソコはびしょびしょで、若い子特有のアノ匂いがします!臭くないやつです!!
ゆっくりクリをめくって舐めると急にビクンとなって
姫「あああっ!!」と声が大きくなります。
姫「めくらないで・・・そのままでもきもちい・・・あああっ!!」
その瞬間、クリの皮をめくってちゅばちゅば舐めまわします。
姫「あっあっあああーーー!!」とだんだん声が大きくなってきましたが、ここで姫が
姫「デンマつかって♡デンマ好きなの」
とデンマを取り出したので、スイッチオンし、まずは弱からスタートします。
ゆっくりクリに当てるだけで、ビクン!となり、「ああーー!!」っと喘いでいます。
段々スピードを上げ、そのまま乳首を舐めていると、
姫「乳首噛んで!!!」というので、あまがみすると「もっと!!」と言います!
加減が全然わからないので、怖くてあまがみのまま、デンマはマックスでクリを攻めてます!
姫「ああっ!い、いっちゃう・・・ひあっ💦いっちゃう・・・いっちゃう・・いっちゃうーーー!!!」
ビクン!!となって逝かれた様子です。

姫「はあはあ・・・」

その恍惚とした表情を見るとたまらなくなって愚息を持ってグリグリするとネチョネチョでもう入りそうです!
姫「ナマでスマタはだめだょ・・・あん💦」
そういわれましたが、無視してグリグリ、グリグリするとにゅるん💦っと入ってしまいました!
姫「ああっ!入れたらダメぇ!ナマで入れたら子供出来ちゃう!」
そう言いながら、姫は僕の乳首をコリコリ触ってきました!
ば「わ、わあっ💦気持ちいい!」

?どっちなんだろ?イイの?ダメなの?

イイのかなーって思って少し動かすと、膣圧で押し出そうとしたのかキューーーって膣が締まります!
ば「わ、わああっ💦締まる・・・きもちいい!」
姫「もうーダメだからね!」
ば「ゴム持ってるの?」
姫「カバンにある・・・」
ば「最後はごっくんしてくれる?」
姫「ごっくんするんだったら、入れたらダメ!」
ば「へっ?」

こんな感じでツンデレなのかどうかはわかりませんが、とりあえず装着して再度イン!

姫「ああーーーっ!!、もっと!奥を突いて!!」

そういう彼女の奥をゆっくり突くと、入り口あたりがキューーーっと締まってきて、奥へ奥へ吸い込まれます!

ば「!!!なにこれ??めっちゃ気持ちいい!!」
そのままガンガン突くとまた、
姫「乳首噛んで!!」
と言うので、あまがみしながら奥へ奥へ突きます!
姫「うああーーー!!気持ちいい!!」

きゅうきゅう締めてくるのでどんどんこみあげてきます!

ば「やばい!このままでは逝ってしまう・・・今日の目的は別にある!」

そう思っておもむろにチソコを抜き、体勢を入れ替えてフェラしてもらいます。
ゆっくりちゅばちゅば吸ってくるそのフェラも気持ちよくて一気に射精感がこみ上げます!

ば「イクよ・・・イクイクイク・・・ああっ!!」
その瞬間どくどくっと姫の口に放出しています!
しばらく出ていますが、そんな愚息を姫は外そうとせず、最後の一滴まで搾り取ってくれます。

最後は亀頭部分までチュッとしてくれ、ゴクン!と飲み、全部飲んだのを確かめるようにべーっと舌を出しました。

こっぱずかしい瞬間でありますが、僕はこの仕草に恋心を抱いてしまいます(←変態ですね)

結果、見た目はまあポチャで、顔も田舎の学生さんて感じでしたが、フルサービスで満足のいく内容となりました。

最後は再来を誓ってばいばいしました。





2017/09/20

〇〇〇〇 ☆☆ 22 (探し求めていたオキニ極嬢、超優良嬢)

こんばんは。
ばくだんです。

皆さんのオキニ嬢の定義って何ですか?

1.雰囲気が良い(しゃべりやすい)
2.キスがうまい(情熱的である)
3.スタイルが良い(がりがりではなく、女性らしいふっくらとした体形)
4.顔が可愛い(可愛すぎても引いてしまう)
5.感じやすい(少し動いただけでもすぐに逝く)
6.責めがうまい(騎乗位+B地区舐めがあるw)
7.アレができるw(ご想像にお任せしますw)

こんな感じですかね~(笑)(カッコ内は僕の理想)

そんな嬢が実は以前いたんですが、残念ながら連絡先を交換しておらず、突然の退店( ゚Д゚)・・・

こんなことありませんか。
そうなんです。昨年2回ほどリピしていた僕の理想の嬢が突然いなくなりました。
掲示板を見ても梅田にいただとか、日本橋にいただとか噂ばかりが飛び交い、オキニ探しの旅を続けていました。

そんな中、まったく初めてのお店に本日は突入します。
物語はそこから始まります。

いつものようにネットサーフィンをしていたら、僕のストライクの体系の子がいました。
写メ日記も上げている子でしたので、その文章の雰囲気から悪い子ではない、と確信しておりました。
仕事に行く前に少し時間ができたので、そのお店に架電すると、運よく空いているとのことですぐに予約しました。
お店に行って待つこと5分、そこに来てくれたのは・・・

姫「こんにちは」
ば「( ゚Д゚)・・・」(←言葉を失っています)
姫「えっ・・・💦」(←顔がこわばります)
ば「えっ、えっと・・・初めまして・・・では・・・ないよね?」
姫「あっああっ!もしかして〇〇(前の店)の?」
ば「そうそう!〇〇の!思い出してくれた?」
姫「以前は・・・そう、〇〇ホテルで・・・」
ば「そうそう!〇〇ホテル!」
姫「ああ!完全に思い出しました!お久しぶりです~^^お元気でしたか?」
ば「もちろん!いやーでもびっくりしたな!」
姫「私もびっくりしました。最初、私を見て難しい顔をされたんで、えっ?わたしそんなにタイプじゃない?って思いましたよ(笑)」
ば「いやいやいや、そうじゃなくて、知ってる人?あれ?どこかで見たことある・・・と記憶を辿ってたんだよ!」

そこには昨年より少し痩せて、可愛くなった☆☆ちゃんがいました。(※3、※4)
こんな偶然もあるんですね!
ホテルに着くと5組くらい待っていました。僕はラッキーと思い二人で待合で待ってると☆☆ちゃんはぎゅっと手を握ってきます。そして僕の手にキスしたり、頬にキスしたりと甘えてきます。
か、かわいい・・・(←あほですね^^;)
20分くらい待ったでしょうか。もう話ははずみ、心も弾んでいます。
この子は以前遊んだ時から

1.雰囲気が良い(しゃべりやすい)

3.スタイルが良い(がりがりではなく、女性らしいふっくらとした体形)
4.顔が可愛い(可愛すぎても引いてしまう)
5.感じやすい(少し動いただけでもすぐに逝く)
6.責めがうまい(騎乗位+B地区舐めがあるw)
7.アレができるw(ご想像にお任せしますw)

ここまでは確定しています。しかも即プレイなので時間が60分でも十分なんです。

お部屋に入り、今日はソファでイチャイチャしていると、情熱キスをしてきます!!!
2.キスがうまい(情熱的である)
条件がすべて揃ってしまいました!
興奮して、ベッドに連れていくと転がるようにキス、むさぼるようにキス、ず~~っとキスします。(※2)
まるで昼顔のような不倫カップルみたいです。
短いスカートの中からチラチラみえるショーツがエロいです!
そこをめくりあげ、クンクンすると、女性特有のアノ匂いがします!臭くないやつです!しばらくクンクンしていると姫はそこを触りだし、
姫「今日はなんかムラムラする・・・」
そういうのでショーツをはぎ取り、太もも、アソコの周りを舐めていきます。
姫「あっ💦」
可愛い声で喘ぎ始めますので、そのままクリを舐めるとものの数分で
姫「あっあっあああ!・・・いっちゃう・・・いっちゃう・・・ダメダメダメ!いっちゃううう!!!ああっ💦」
ビクン!
姫「はぁはぁ・・・」
本当にすぐにイク子です^^;(※5)
面白いので、上着も脱がせ、僕も全部脱ぎ抱き合いながらもう一度乳首、アソコの周り、クリを舐めていくと、
姫「イクイクイク・・・イクッ!!!」
ビクン!と腰を上げます。
たまらなくなって、愚息を持ってあそこをグリグリするとネチネチとやらしい音がしています。そのままゆっくり挿入(※7)
姫「あ˝うっ!」
ちょっと苦痛に似た喘ぎ声でしたが、ゆっくり~だんだん早くストロークさせていくと、
姫「あっあっあああ・・・逝きそう・・・ダメダメダメッ!イクッ!!!」
ビクン!となった瞬間、膣がキューっと締まり、愚息が押し出されてしまいます。
この子はイク時の締まりが半端ないんです^^;
再度インして、ゆっくりからだんだん早く突くとこっちも気持ちよくって、Dキスしますと、両手を首の後ろに回してきます!そのままガンガン突きますと、
姫「イクイクイク!いっちゃううう!!!」ビクン!となり、腰を浮かせますが、その時の締まりを感じたくてガシッと腰を持ち、そのまま固定します。ぴくぴく動いているのがわかります!き、気持ちいい^^

姫「お、お外に出してくださいね・・・」
ば「うん」

そのまま姫を抱き起し、騎乗位の状態へ。
すると今度は姫が動き出します。ゆっくり~だんだん早く・・・そしてそのままB地区舐めです!
chi1
不覚にも前回ここで逝ってしまいました^^;もちろんぎりぎりまで責めてもらって最後は外に出しましたが・・・

今回は頑張って、気持ちいのを我慢してこらえます^^;
chi2

ば「わあっ💦ヤバイヤバイヤバイ・・・!」

なんとかこらえ、下から突き上げると
姫「ああっ💦きもちいい・・・またいっちゃいそう💦ああ・・・イクイクイク・・・イクッ!!」
ビクンビクン!となり、その度にきゅうきゅう締め付けてくるのでマジでやばかったです^^;

つぎにバックをリクエスト。形のいいお尻を眺めるとすぐに突っ込みたくなり、腰を持ってすかさずストロークします。

パンパンパン!

姫「ああーー!!だめぇー!!イクイクイク・・・あ˝あ˝っっ!!」
カクッと腰を下ろします。

もう、僕も限界が近づいてきたので、正常位に戻り、

ば「もう、イキそう・・・イッていい?」
姫「・・・に出してください・・・」
ば「えっ?」
姫「・・・な、なかに出してください・・・」
ば「ええっ!このままイッていいの?」
姫「コク・・・いっぱい・・・ちょうだい・・・あああーーーー!!!」
ば「イクよ・・・イクイクイク・・・ああっ!」
姫「イクイクイク・・・あうっ!!!」

ドクン!と出て、しばらくドクドク出ています。

ば「はあはあ・・・」
姫「はあはあ・・・」
ば「めっちゃ気持ちよかったよ…ありがとう」
姫「いっぱいいっちゃった・・・ニコッ」

しばらく繋がっていましたが、愚息を抜き取ると白い駅がトロ~っと出てきます。エロイ^^;
姫「たくさん出たね・・・ここもうびちゃびちゃ」
その後もしばらくしゃべっていると無情にもタイマーが鳴ったので、シャワーに行きます。
シャワーでもアキラ100%の真似をしたりとバカ騒ぎをして楽しかったです(笑)

ば「あ、あの・・・これからも会いたいんだけど・・・」
姫「うん!じゃあ連絡先交換するね!」

そう言って初めて連絡先を交換してもらい、次回からは姫予約できる旨を伝えてくれました。

外田氏から中田氏に変わる瞬間・・・至福の時です^^
しばらくはこの子に通うと思います(笑)
そして、しばらくはこのブログには、僕が他に入った嬢の情報を書いていこうと思います。

長文でしたが、ご愛読ありがとうございました。