FC2ブログ
2016/07/07

激安商事の課長命令 妻の口癖「いっちゃいや!」 ○○さん (従順な完ぺき超優良嬢)

こんばんは!
この記事はブロマガ読者オンリーで公開します。

この日、以前からこの子に入ろうと思っていたばくだんは予約を5日ほど前から入れていました。
前回、ドタキャンを食らったせいか、だいぶ慎重になっています^^;

出勤一番を狙い入れました。

お店につくと入口で少し派手な女の子とすれ違いましたが、この子かなぁ・・・と思うほどその風貌は明らかでした(爆)

そして15分ほど待ってご対面。

姫「こんにちは♡」
ば「こ、こんにちは」

そこには少しぽっちゃりですが、かわいい姫がいました。

少しはなしながらKTにイン。
聞くと先日出た熱がまだ下がっていないとおっしゃいます。

ば「大丈夫?」
姫「うん、本当は休もうと思ったんだけど、お店がダメだって💦だからお薬飲んで出勤してきたの」
ば「えっ?💦そんなので大丈夫なん?ムリしないでいいよ・・・」
姫「ううん、今は下がってるから大丈夫」

そう言って以前ドタキャンされた事実をあまり良く思っていなかったことを、申し訳なく思ってしまいました。

シャワーを浴びるために脱衣します。身体は結構大柄ですが、出が高い為バランスはまずまずです。
大人のおもちゃ好き、と聞いていたので、特別なのを持ってきました(笑)

ば「おもちゃ、使っていい?」
姫「えっ?おもちゃ大好きなの!どんなの?」
ば「コレ、女性が開発に携わってるの!」
姫「わぁ~!使って使って!」
ば「アイマスクもあるんだけど、着ける?」
姫「フフ♡着ける」

そう言うとキスをし、プレイ開始です。
ちゅうちゅうと吸ってきて舌を激しく交わし、情熱キスをすると、首筋~胸を舐めていきます。胸が感じるようで乳首を舌でころがすと
姫「ああっ💦ああっ💦」と、いい声が出ます。そのまま下に降りていって太もも、アソコの周りを舐めますとビクンビクンしています。
栗を舐めながら中指を入れますと、程よく締まり、だんだんと濡れてきます。
ここでおもちゃ登場です。おもちゃの先を姫に舐めさせ、湿ったところでゆっくりと秩口にあてがいます。ちょっと大きめのおもちゃなのでなかなか入りません。一度抜いては舐めさせ、またゆっくり入れる、また抜いては舐めさせ入れると・・・ズルン!ッと入りました!

姫「うああっ!!」一瞬悲鳴に聞こえましたが、落ち着きました。そこでスイッチオン!!
ヴヴヴ・・・と振動が始まり、もう一つのスイッチをいれるとうねうねと動きだします。
姫「ああっ!ああっ!」とだんだん声が大きくなります。そしてぐちゃぐちゃとやらしい音がたち始め、おもちゃはみるみるうちに白濁駅でぬらぬらと光り出します!
姫「うああーーーー!!」とまた悲鳴のような声を上げたので、回転を止め、栗バイブと秩バイブをマックスにしてずぶずぶ入れては抜き、入れては抜きます。入れたときにしっかりと栗バイブが栗に当たるように動かします。

姫「ああっ!!そんなにしたらいっちゃう・・・いやっ💦・・・ほんとにいっちゃう・・イクイクイクッ!!!」

ビクン!と一回跳ね上がり、ビクビクしています。

姫「はぁはぁ・・・」

その表情を見てるとたまらなくなり上に覆いかぶさり、おもむろに愚息を持ってアソコをグリグリしますともうビショビショなあそこはするん!っと受け入れてくれました。

姫「あああーーー!!」

さっきまでバイブが入っていた帙は自然の分泌液がまざり程よい締りです。しかも具合が相当良く息子もいつになくビンビンです。
ゆっくり~早く動くと「ああっ!!あああーーー!!」と喘ぎだします。そのまま抱き起し、騎乗位の状態に。
ゆっくりと動いてくれ、時に奥深くズブッ!っと入れてくるのでめちゃ気持ち位です「ああっ💦」っと声を出したのは僕の方(笑)
疲れてきたのか動きが鈍ってきたところで反撃です。おしりをがっちりホールドして下からがんがん突きあげます。

姫「うああーーー!!きもちいい!!」

そう言ってガクンと僕の方に倒れてきます。その度、アソコの中はピクンピクンしています!
ば「わあっ!!きもちいい!ヤバイッ!」

イキそうになったので正常位にもどし、最後の力を振り絞ります。

ば「イキそう・・・イッていい?」
姫「外に出してくださいね」
ば「いくよ・・・イクイクイク・・・ああっ!!」
姫「ああああーーー!!!っ」

ドクン!!

・・・とお中に発車しました(注:お腹ですw)

しばらくは二人動けませんでしたが、落ち着いて話し始めました。

姫「どうしてこんなの持ってるの?」
ば「僕の仕事の関係で〇〇で〇〇したんだよ」
姫「へぇ~!持って帰るの?それ」
ば「えっ?まさか!捨てるよ」
姫「もらっていい?」
ば「あん?いいよー!持って帰るの??(笑)」
姫「おもちゃ好きなんだー。今までも持ってたけどあまり強く当てすぎるのでつぶれたwww」
ば「ええーー!!そんなに強く押し当てたんだ」

と最後までおもちゃの話題に尽きない、かわいい姫なのでした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

この記事を買ってくださったみなさまへ

こんにちは。
この記事を買ってくださったみなさまへ、伏字になっていることをお詫び申し上げます。
僕に直メールをしていただければ、この子の名前と他の良嬢情報も合わせてお送りいたしますので、よろしくお願い致します。

Re: No title

セシルマクビーさま

こんばんは!
ブロマガ限定の記事なので公開でお返事いたします。
この子の情報はメールでお送りさせて頂きましたー。
また、読んでくださいね。

よろしくお願いします。

PS.ポイントって何ですか?