FC2ブログ
2016/07/07

激安商事の課長命令 妻の口癖「いっちゃいや!」 ○○さん (従順な完ぺき超優良嬢)

この記事はブロマガ限定記事とさせて頂きます。
オキニ候補の為です。
また、ブロマガ購入前にこの記事の嬢のヒント等、お問い合わせには一切お答えすることはできません。
ご了承くださいませ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2016/06/27

写楽 日本橋店 〇〇さん36 (スレンダー美人、超敏感な優良嬢)

こんばんは。
今回は僕がブログを始めるきっかけとなった美魔女倶楽部改め、写楽2連発です!
まずは人気の○○さん。
それではいってみよっっ!!

この日は、別のお店の別の子を指名、予約していましたが、当日になって体調不良とのことで呆気なくキャンセル。
(゜゜)・・・途方に暮れたばくだんはまたまたあろうことか仕事中にネットサーフィンをするのであった。
しばらくHPを見ていると、いつもは予約いっぱいだった件の女の子がすぐになっています!
ん?と思ったが、善は急げ!ってことでお店に直行!受付を済ますとなんと!まだ空いています。すぐにこの子を予約します。
朝割りで70分13,500円を支払いしばらく待ちます。

姫「こんにちは♡」
ば「あ、こんにちは!」

そこには写メ日記と同じ可愛らしい姫がいました。
少し、見た目にお年を感じますが、スタイルは抜群です!
今回は少し歩いて川を越え、ベルシャトウアネックスです。途中のファミマで飲み物を買うとき

姫「飲んでいいですか?」
ば「うん、いいよ!」と言うとなんと!アルコールのコーナーへ!(笑)
ば『飲むって、本気やん~』

と、よからぬ想像だけが増幅していきます(笑)

アネックスにイン後は、お互い色々な話をして盛り上がります。見た目に寄らず、ゲーム好きということでゲームの色々な話をするとどんどん時間が経っていきます(汗)

姫「そろそろお風呂行こうか」
ば「そ、そうだね」

お風呂では愚息や胸を適当に洗ってくれ、歯磨きを済ませ、先に出ます。
ローションボトルをどんっ!と置かれたので、若干の不安はありましたが、

姫「少し暗くしてイイ?」
ば「いいよ」
姫「ありがとう・・・」と言って、ベッドの中に入ってきます。

すると・・・先ほどまで結構サバサバ感が多かったのに、急に豹変し、Dキスを激しく、激しく求めてきます!

ば『ぬおお~~!!情熱キスや!』

そう思ってお返しにと舌を絡ませ、吸って吸って抱き合い、ごろんごろんとベッドの左右ギリギリまで転がります!
姫は足を絡ませてきます!ずっとキスしていたいです!そのまま、嬢は僕の上に来て、Dキスの嵐です。そのまま首筋、肩、B地区を舐めて来ます。

ば「ああっ💦」と情けない声を上げるとそのままお腹、太もも、愚息を舐め上げます。ゆっくり、時に深く呑み込んでくれるので「わぁっ!」と声を上げそうになります。

そして攻守交代し、Dキス~首筋、胸を舐めますと

姫「ああっ💦ああっ!」
とビクンビクン反応します!アソコに手を持って行くと???もう、ビショビショです!!??

ば「えっ?もう、ビショビショだよ・・・」
姫「いやっ…恥ずかしい・・・」

かなり敏感みたいでそのまま大きめの栗を舐め、中指を第2関節まで入れて動かすと

姫「い、いやぁっ!き気持ちいい!!イキそう・・・いっちゃう、いっちゃうーーー!!んあっ!!」
その瞬間ビクン!となり、エビゾリのように体をそらされてイカれます。

しばらくビクンビクンしている体を優しく抱き、愚息を持ってアソコをぐりぐりすると、またビクン!と体が反応します!
入りそうになった時、「ゴムしてね?」と言われたので、おとなしくゴムを装着し再度IN!!

姫「あああーーーー!!!」

絶叫に近い喘ぎ声を上げると僕もゆっくり~だんだん早く動きだしました。ゴムしてるのにだんだんとキュッキュッと締め付けてきます!そのまま奥深く突きさし、浅く、深くを繰り返すとめちゃめちゃ気持ちいい!しかし、姫も気持ちいいのか、時折足に力が入ってぎゅううと閉じてくるので思うように動けません。そこで・・・
AVのように両手で腰を持って自分の方へ引き、離しを繰り返して思いっきりパンパン突きました!!すると姫は

姫「ああっ!ダメッ!!そんなにしたらまた、いっちゃうぅ!いやっ!!ホントにいっちゃう、イクイクイク~!!ああっ!」
ビクン!となられます。行く時にきゅうううーと締め付けてくるのでやばいっ!僕も逝きそうです。

ば「僕もイキそう!もうイクよ?」
姫「うん、イッテ、いっぱいちょうだい!!」
ば「イクよ、イクイクイク・・・・ああっ!!」
姫「んあああーーーー!!!」

ドクン!と一回中に出た後、ドクドクと出ています。その後も姫はきゅううーと締め付けてきます。
ば「ああっ💦締め付けてるやろ・・・」
姫「ウフフ♡」となにやら怪しい笑みを浮かべていました。
全部出きったころ、愚息を抜いてゴムを確認すると、いっぱい白い駅が出たのを確認されます。
恥ずかしくなって、すぐにティッシュに包んで捨てました(笑)

最後は時間がなくなりかけましたが、いっぱいサービスしてくれる○○ちゃんは、本当にお客さん、としてではなく不倫している感覚を覚えさせてくれる良嬢でした。

次回はもう少し色々な体勢でしたいなと思うばくだんでした。

情報を頂いたハリ○ーさん(意味なく伏字w)にはこの場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました!


2016/06/21

激安商事の課長命令人妻 日本橋②店 〇〇さん31 (お水、目ヂカラがすごい巨乳良嬢)

こんばんは。
激安商事の課長命令人妻店2連発!
2回目は2号店のレポです。
それではいってみよっっ!!

この日も良嬢情報を元にお店に突撃。
前情報として、すぐイク、お顔は可愛い、トークがうまい、この3拍子が頭に残ります。
いつものように3階の奥の部屋で待ちます。
ここの入口入ったところのセンサー?って変な音しません?

「ウェルカム・ザ・おま〇こ!」

って聞こえるんですが(爆)

待っている間、何回も何回も「ウェルカム・ザ・おま〇こ!」を繰り返すので、笑ってしまいそうになりました。

15分ほど待っていざご対面!
そこには少し顔が大きいですが、目がパッチリした美人の巨乳さんがいました。

姫「はじめまして!」
ば「はじめまして!」
姫「だいぶ待ちましたか?」
ば「いや、そんなに待ってないよ」

その時、かなりかわいい子とすれ違い、その子が同じ受付の部屋に入って行ったので、〇〇ちゃんには悪いですが目で追ってしまいました(笑)
今度はその子に入ります(笑)

ホテルはいつものKT。
部屋に入るとさすが水商売を経験しているだけあって会話が面白いです。どんどんしゃべってしまうので、頃合いを見てシャワーへ。
脱ぐと、胸も出てますが、お腹も出てます^^;ぽっちゃり好きな私は問題なし。
シャワーでは愚息と体をちょちょっと洗うだけのいつものパターン。

姫「どちらですか?責める方ですか、受ける方ですか?」
ば「任せます」

その一言で責めてもらうことに。
上に覆いかぶさった姫は舌をベロンとだし、Dキスしてきます。積極的に舌を動かし、舌フェラ。キスが好きらしくしばらくキス。
B地区舐めと太ももを舐められ、すぐさま愚息にたどり着きます。ゆっくり~奥深くディープスロートするので気持ちいい!
攻守交代し、キス~肩、胸を舐めますと
姫「ああっ💦」と急に声を出し、ビクン!となって体をすくめます。
ば「どうしたの?」
姫「全身が性感帯なので、優しくしてください・・・」
と言うことでしたので、胸を優しく優しく舐めます。
姫「うああーーー!!あっあっあっあああ!!」
急に声のトーンが上がり、喘ぎだします。そのまま太もも~アソコの周り、栗へとたどり着きます。しばらく栗を舐め、中指の第2関節まで指を入れて舐め続けますとGスポットが降りてきて締め付けます。ぷへっっと空気が入ったり出たりしています。このまましたら吹きそうです。
たまらなくなって上に覆いかぶさり、愚息を持ってアソコをぐりぐりするとにゅるん!!っと入ってしまいました!

姫「ああーー!!」
絶叫に近い喘ぎ声が出ます。そしてゆっくり~だんだん早く腰を動かすと
姫「あっあっあっあっあああーー!!イクイクイク・・・もうイク!!」と言ってビクン!となりました。
姫「はあうっ!!!がっ!」
ば「(゜゜)・・・」
その瞬間ガクッとなられます。ん?大丈夫かな・・・

ば「上に乗れる?」と聞いてもしばらく反応がありません。
もう一度、「上に乗れる?」と聞くと「んっ?」と普通の反応だったので安心し、上に乗ってもらいます。

姫「重いよ」
ば「大丈夫だよ」

そう言って騎乗位になりしばらく動いてもらいますが、すぐに逝きそうになられます。
姫「あっあっあっ!!き、きもちいい!きもちいい!」
面白いので下からガンガン突くと
姫「うあああーーー!!!あああーーー!!いっちゃう、イクーー!!あ゛っ!!!」
ガクッと僕の方へ倒れてきます。
次にバックをリクエスト。ここでパンパンと後ろから突くとベストポジションに嵌り、さらに奥を突きます!

パンパンパン!!
姫「うああーーー!!アアアーーー…いく、また逝っちゃうーーー!!あ゛っ!!」

最後は正常位に戻り、
姫「外に出してくださいね」のあと承諾を得て、我慢に我慢して腰を振ります。

ば「もうイキそう!イクよ、イクイクイク・・・!ああっ💦」
姫「あああーーー!!!」

ドクンとお中に出しました(注:お腹ですw)

ば「はぁはぁ・・・」
姫「・・・」

お互いしばらくは動けませんでした。

総評、前情報より、トーク、見た目、プレイはかなり満足のいく内容でした。しいて言うなら、イッタ後、脱力で動けなくなるのが少し気の毒でした(苦笑)

また入りたいと思います。

情報を頂いた○○○○○さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。
2016/05/19

妻天 京橋店 ふ○○さん 36 (他店のリピ、優良嬢)

こんばんは。
この日、朝から快晴でしたので、意味わからずムラムラしておりました。
この日は朝から大阪に出向く用事があったので、よからぬことを考えていますと、先日紅〇さんが良嬢認定されていたえ〇〇さんが出勤になっています。前日この子とは見えちゃっとでしゃべったことあり、以外に可愛らしかったので突入を試みたのです。
しかし、途中で鴻池に行かなければならなくなり、谷九は諦めました。そこで・・・も〇ゅさんの記事を思い出し、久しぶりにとも〇嬢に会いに行こう!と思いHPを見ますとなんと!出勤!荷電するとお昼一番に予約可能とのこと。やったー!
でも会うまでは分かりません。少し時間があったので、ヤマダ電機で時間をつぶし(おいおい、仕事中でしょ・・・^^;)時間前に近くまで行くと非通知で電話が鳴りました。

ふ「ふ〇〇です。ばくだんさんですか」
ば「そうです。えっ?もう着きました?」
ふ「はい。マンションの前で待ってます」
ば「わかりました。もう着きます」

人間の記憶ってあてになりませんね💦 予想していた声より可愛くてびっくりしました。もしかして、別人?
待ち合わせのマンション前で彼女は待っていてくれました。車の特徴を言っていたので、すぐに気づいてくれました。

ふ「こんにちは。ばくだんさんですよね?」
ふ「あれっ?どっ かで会ったことあるような・・・」
ば「💦💦」
ふ「ん~、谷九?」
ば「そ、そう!谷九。覚えてるんだ!」
ふ「そうですよね~。確か○○出身の方・・・?」
ば「えっ?そこまで覚えてくれてるんだ!僕も覚えてるよ。マンションで水漏れしてたとかいう話・・・」
ふ「あはは!!そうそう!そんな所や所帯じみた話もしましたね」

そんな感じで車を運転し、ホテルまで着きました。
この子はも〇ゅさんもおっしゃってたように若貴のお母さんに似ています(爆)
良く言えば橋本愛ちゃんです。(遠目で見ると)
化粧のファンデーションが浮いています💦
僕は化粧薄い方が良いので、この子にはあまり化粧してほしくありません 。
化粧のせいでおばはんくさいですーー;

ホテルプラザ21にイン後、この子はすぐに愚息を触ってきます。エロいです。そして店に電話後、丁寧に一枚ずつ服を脱がしてくれます。
脱いだ服をクンクンにおいを嗅ぐのでこっぱずかしいです💦
最後、パンツを脱いだ時、

ば「パンツは臭わないで!💦」
ふ「わかりました」

そしてふ〇〇さんも全部脱ぐと、ぽっちゃりなんですが括れているところは括れ、おぱぃはハリがあり、肌はもちもちです。アソコの毛は残念ながら処理されていません💦
プレイは久しぶりでしたが、も〇ゅさんが言ってたようになぜかローターオナニーから始まります。エロいので、乳首を舐めようとすると気が散るから待って!と言われ、静かにイッタ後、Dキスから始まります。意外と情熱キスです。そして首筋~肩、胸へと愛撫していきますと
ふ「ああっ💦ああっ💦」と喘ぎ声が漏れます。太もも~アソコを舐めますと少々ですがアンモニア臭がします。アソコは少々色素がついており、ビラも出ていて卑猥ですが、栗だけは真ピンクです!栗を舐めながら指を第2関節まで入れると
ふ「ああーーー!!あなた・・・ありがとう・・・いっちゃいました」と何故か丁寧語^^;
攻守交代し、DキスからB地区舐め、太もも~足指まで舐めようとします。

ば「わあっ💦足指はいいよ💦」
ふ「わかりました」とやけに従順です(笑)

フェラもゆっくりでたまに深く咥えこむディープスロートです。
ふ「痛くない?」
ば「痛くないよ、気持ちいい」

舐めまくられた後、攻守交代し、愚息を持ってアソコをグリグリしますともうヌレヌレになったアソコはヌルっと愚息を受け入れてくれました。この子は結構締まるので気持ち位です!ゆっくり~だんだん早く前後運動しますといきなり声が大きくなります。

ふ「あああーーーー!!!イクイクイク!!!一緒に行こう!!」

って、どこにいくねん(笑)
気持ちいけどそんなのではイキません^^;
騎乗位をお願いすると、バック騎乗位でおしりを向けてがんがん動いてくれます!

ば「わあっっ!!きもちいい!!」
ふ「きもちいい?あん!」

そうしてるうちにバックをしてとリクエストがあったので後ろから突っつくと、

ふ「あああああーーーー!! !イイ!!きもちいいい!!!!」と大声で叫ぶので高まってきました。
ば「き、きもちいい!!イキそう!!」
ふ「いい!気持ちいい!!一緒に行こう!!」

って、どこにいくねん(爆)

ば「イクよ!!イクイクイク!!!!」
ふ「うああーーーーー!!!!」

ドクンとそのまま中に放出しました。
バックで逝ったのは久しぶりです。しばらくドクドク出ています。しばらくビクンビクンしているのでびっくりしたみたいで

ふ「だ、大丈夫???」
ば「うん、大丈夫。しばらくこのままにして」
ふ「びっくりしたー。もう~、腹上死なんてやめてよ💦」

しばらくしてき ゅっと秩を締めるので「わあっ💦」となり、ヌポンと愚息が抜けました。
バックスタイルでアソコからトローーっと白い駅が出てくる光景がエロいです。
すかさずティッシュを取ろうとすると、ふ〇〇ちゃんは全く気にせず僕に抱き付いてきます。

ば「わああっ💦ちゃんと拭かなきゃ・・・」

べとべとになったベッドの上を拭きながらピロートークです。
この子は何かちょっと変わっています。エロいというのか、テンションがちょっと違うというのか、合わない人には合わないかもしれません。
でも、リピをしたい一人でしたので、今回の再会は満足でした。

情報をくださったも〇ゅさんには感謝いたします(笑)

ありがとうございました!